ツイッターを眺めていて、南京で頼もしい方

似非リベラルの反日差別主義者は立ち入り禁止! / The primary language is Japanese.
* 附属 wiki として反日問題・反捕鯨問題 wiki があります。
* リンク集 論壇系と社会科学 シーズン1 / 北の狼ファンクラブ リンク集 復活版
* 友好掲示板 うぇっぶ教科書を考える会 / 桃太郎掲示板 / 抗議する者たち/近現代史

フォーラムルール
似非リベラルの反日差別主義者は立ち入り禁止! / The primary language is Japanese.
* 附属 wiki として反日問題・反捕鯨問題 wiki があります。
* リンク集 論壇系と社会科学 シーズン1 / 北の狼ファンクラブ リンク集 復活版
* 友好掲示板 うぇっぶ教科書を考える会 / 桃太郎掲示板 / 抗議する者たち/近現代史
subutanon

EmmanuelChanel殿へ

投稿記事 by subutanon » 26 1 2020, 21:38

sibutanon さんが書きました:
24 1 2020, 14:17
ここを訪問して下さり本当にありがとうございます。
私がネットデビューしたのは、独自サーバーでなかった時代の日本ちゃちゃちゃクラブなのですが、松尾一郎氏はそこに出入りしていました。掲示板で見える範囲ですが、確かに藤岡氏と揉めていたりというのはありましたね。チャンネルくららの事はよく知りませんし、松尾氏が推している云々も把握していなかったのですが、確かに、私怨で言っている可能性は高そうに思われます。
そして、こちらも古くから保守系ネットにいるだけに、いろいろゴタゴタがあったりな感じで、北の狼氏の国際法の論考を今見せられなかったり、藤岡氏の活動への批判を見たりと、単純に動きにくい要素が多々あったりします。グースさんとは個人的な事はない感じですけど、震災後見ないのが残念だったり…
国際法は、弁護士に権威がない分野という話ですが、左翼学者の問題などもあるので、本当に、グースさんとかに相談して基本文献を読み込まないといけないのでしょうね。私は出来ていないなと。松尾氏がどんな本を読んでいるのか余り把握していませんが、南京渋多様は読まれているのでしょうね。
それは羨ましいですな。当方松尾氏とやり取りしたことがありませんので、私怨があるのでどうにも修復できないという感じでしょうな。当方はそれに踏み込むつもりもありません。どっちにしても日本国や日本人にとって何が必要かと考えれば、私怨は関係が無いと考えてますので。
北の狼氏という方にはお話を伺いたいなとは思いますし、グース氏もサイトを参考にさせて頂きましたので、お話ししてみたかったなとは思います。
当方が参考にした国際法学者の島田征夫氏も、書かれてはいませんが、南京での不法行為は【犯罪】という認識のように見受けます。つまり、基本的に国際法学者も【政治的】に南京でのことを【国際法違反】の【犯罪】とされているのが【主流】である印象がありますな。
松尾氏は、国際法に関しての【参考文献】は著作で提示されておりません。
松尾氏は、収集した【史料・資料】の分析から判断されるタイプでしょうな。
当方も、国際法に関しては、ひよっこですので、読んだまだまだ文献類も少なく、その歴史・論文などまだまだ知らないことが多数在ります。
誰がどのような国際法に関わったなどというものは、全く知りません。
今後の課題ではないかと考えております。

subutanon

Bonjour_Chaton殿へ

投稿記事 by subutanon » 26 1 2020, 21:43

Bonjour_Chaton さんが書きました:
25 1 2020, 20:21
南京渋田さん、初めまして。
保守系の掲示板では波浪規定で出ております。
南京渋田さんと同志の方々には頭がさがります。
Bonjour_Chaton殿
初めまして。
そうなのですか?
まぁ、相手の挑発に乗ってこの様ですわ。
当方の師匠連達の活躍の賜物ですわ。
当方は、当方は足を引っ張って居っただけです。
ブログの方になりますが、これからもめげずに頑張ります。

Bonjour_Chaton
記事: 338
登録日時: 27 6 2013, 04:23

ありがとうございます

投稿記事 by Bonjour_Chaton » 26 1 2020, 22:53

南京渋田さん、ありがとうございます。
便衣を捕虜としてあつかえとかいう馬鹿がいまだにいるのですから、疲れますね(^▽^;)

subutanon

Re: ありがとうございます

投稿記事 by subutanon » 27 1 2020, 19:08

Bonjour_Chaton さんが書きました:
26 1 2020, 22:53
南京渋田さん、ありがとうございます。
便衣を捕虜としてあつかえとかいう馬鹿がいまだにいるのですから、疲れますね(^▽^;)
教育の問題もあるのでしょうが、
日本国は、小・中・高の中で、国際法を学ぶ機会がありませんからなぁ。
ほとんどの方は、止むを得無いかも知れません。
ただ、土下座強要派は、知ってる知らない別にして、土下座を強要するために言って居るので悪質ですな。
客観的に言っても、実際の所は、民間人であった可能性もあるでしょうが、
個々のケースで法的論争が行われる為の証拠が必要になりますが、もう80年も前でしょうし、ハッキリ言って無理なのですわな。

Bonjour_Chaton
記事: 338
登録日時: 27 6 2013, 04:23

Re: ありがとうございます

投稿記事 by Bonjour_Chaton » 27 1 2020, 20:41

subutanon さんが書きました:
27 1 2020, 19:08
教育の問題もあるのでしょうが、
日本国は、小・中・高の中で、国際法を学ぶ機会がありませんからなぁ。
ほとんどの方は、止むを得無いかも知れません。
法学部を出ても、国際法を知らない人が多いですねえ。(^▽^;)
subutanon さんが書きました:
27 1 2020, 19:08
ただ、土下座強要派は、知ってる知らない別にして、土下座を強要するために言って居るので悪質ですな。
客観的に言っても、実際の所は、民間人であった可能性もあるでしょうが、
個々のケースで法的論争が行われる為の証拠が必要になりますが、もう80年も前でしょうし、ハッキリ言って無理なのですわな。
民間人にとばっちりがくるから、便衣を禁止しているのですのにねえ。
最後に編集したユーザー Emmanuel_Chanel on 27 1 2020, 21:03 [ 編集 1 回目 ]
理由: 引用部分の明確化。

subutanon

便衣について

投稿記事 by subutanon » 27 1 2020, 21:25

>民間人にとばっちりがくるから、便衣を禁止しているのですのにねえ。

言及される肯定・否定の大部分の方が、便衣について、便衣隊と南京での便衣と成って逃走潜伏する敗残兵との違いについてもご理解が為されてない感じがします。
そもそも「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(英: Convention respecting the Laws and Customs of War on Land, 仏: Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre)」と付属書として同附属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」があるという事を知らない方が多いのでしょうな。
つまり、【条約=合意・相互律】なのですな。
【裁判規範】という【上位権力】による【強制力】を持つ機関に依る【法律】ではないと言う事すら理解されてないようですわな。
中には『南京大虐殺否定論13のウソ』の著作者の中には、渡辺春己という弁護士がおりますが、こ奴は【確信犯】でしょうな。
弁護士なら、公文書や法典を調べれば判りますからな。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 217
登録日時: 28 2 2013, 12:10

国内法と国際法

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 27 1 2020, 22:51

subutanon さんが書きました:
27 1 2020, 21:25
つまり、【条約=合意・相互律】なのですな。
【裁判規範】という【上位権力】による【強制力】を持つ機関に依る【法律】ではないと言う事すら理解されてないようですわな。
中には『南京大虐殺否定論13のウソ』の著作者の中には、渡辺春己という弁護士がおりますが、こ奴は【確信犯】でしょうな。
弁護士なら、公文書や法典を調べれば判りますからな。
豆知識レベルでそれわかっているかどうかという点すら怪しかったりしますからねえ。日本の弁護士に国際法を論じさせるのは、四則演算しか知らない中学生に行列の演算をさせるようなもの(一般に AB = BA の交換法則が行列の掛け算では成り立たない…)なのでしょうけど。

subutanon

Re: 国内法と国際法

投稿記事 by subutanon » 28 1 2020, 09:40

>豆知識レベルでそれわかっているかどうかという点すら怪しかったりしますからねえ。
>日本の弁護士に国際法を論じさせるのは、四則演算しか知らない中学生に行列の演算をさせるようなもの(一般に AB = BA の交換法則が行列の掛け算では成り立たない…)なのでしょうけど。

偶に国際弁護士の方がTVやTwitterなどで、頓珍漢なことを言及されされていることがあるのはその為なのでしょうな。
日本人の子弟には、国際法を学ばせるべきですわな。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 217
登録日時: 28 2 2013, 12:10

Re: 国内法と国際法

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 28 1 2020, 11:50

subutanon さんが書きました:
28 1 2020, 09:40
偶に国際弁護士の方がTVやTwitterなどで、頓珍漢なことを言及されされていることがあるのはその為なのでしょうな。
日本人の子弟には、国際法を学ばせるべきですわな。
まあ、南京大虐殺の議論に必要なレベルの戦時国際法のあれこれは教えていないにしても、国際慣習法と条約は現在の中学公民の教科書には一応書いてあるようですね。(以下は、 Wikibooks にある中学公民の教科書の中のページ)
国際法

国際法(こくさいほう)とは、国際社会での平和や秩序を保つためのルールや決まり・合意などのこと。 なお、国際法は主に二つから成り立つ。

ひとつは国家間の長年の習わしによって成立した国際慣習(こくさい かんしゅう)である。例として、公海の自由(公海を船舶が自由に航行できる権利)や外交官の特権などが、国際慣習法である。

もうひとつは、条約(じょうやく)で、国家間でむすばれた約束を文書の形で表したものです。条約には日米安全保障条約の様に2国間のものもあれば、南極条約の様に多国間での条約もあります。 国際連合憲章などの国際機関に関するものも、これに含める場合もある。


国際法には、平和時の通常の国際法とは別に、やむをえず戦争になったときのためにも国際法で戦争の当事国などを律するための戦時国際法(せんじ こくさいほう)もあります。
中学校社会 公民/国際社会における国家 - Wikibooks#国際法 より
なので、豆知識くらいはあるべきとはなるみたいです。そこは私自身が訂正すべきところなのか知らん?私達の運動が効果があったのかどうかはよく分かりませんが、下の世代になると一応戦時国際法に言及するようになったという事なのかも知れませんね。
私が出来る調べ方(実際にやる気力はないが…)は、歴史教科書ヘイトスピーチ対策リンク集に書いたやり方を踏まえて、大学図書館で中学公民教科書を見せてもらう事ですけど。
P.S.
掲示板にユーザー登録してみませんか?ユーザー登録してある人は、ここに画像を投稿出来るようになります。1年前くらいから、登録しなくても誰でも投稿は出来るようにしてあるのですが、荒らしに画像を投稿されないように、登録していないユーザーには、その機能は切ってあります。また、私の反日問題・反捕鯨問題 wiki もユーザー登録する事で編集出来るようになります。

Bonjour_Chaton
記事: 338
登録日時: 27 6 2013, 04:23

憲法学者

投稿記事 by Bonjour_Chaton » 28 1 2020, 18:56

憲法学者の言動はイスラム法学者と同じですな。憲法学会の判断に国民は従えですから。
国際法音痴を生む背景ですね。

返信

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]