国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

似非リベラルの反日差別主義者は立ち入り禁止! / The primary language is Japanese.
* 附属 wiki として反日問題・反捕鯨問題 wiki があります。
* リンク集 論壇系と社会科学 シーズン1 / 北の狼ファンクラブ リンク集 復活版
* 友好掲示板 うぇっぶ教科書を考える会 / 桃太郎掲示板 / 抗議する者たち/近現代史

フォーラムルール
似非リベラルの反日差別主義者は立ち入り禁止! / The primary language is Japanese.
* 附属 wiki として反日問題・反捕鯨問題 wiki があります。
* リンク集 論壇系と社会科学 シーズン1 / 北の狼ファンクラブ リンク集 復活版
* 友好掲示板 うぇっぶ教科書を考える会 / 桃太郎掲示板 / 抗議する者たち/近現代史
Bonjour_Chaton
記事: 361
登録日時: 27 6 2013, 04:23

Re: 松川るい参議院議員のツイに批判リプ多数…

投稿記事 by Bonjour_Chaton » 01 2 2020, 15:27

Emmanuel_Chanel さんが書きました:
01 2 2020, 14:51
20:26 - 2020年1月30日 より。(文字装飾は引用者による。)
ツイッターにぶら下がっているリプライは、ほとんど左翼の批判ばかりになっています。安倍が緊急事態条項をつけて独裁を企んでいるとか何とか…私もちょっと新型コロナウイルス肺炎の話を見るのに忙しいですからねえ…
河野太郎防衛大臣なら、インターネット老人会の長老レベルなので素早く反論対応出来てこんな事態にはならないのかなあと思ったりもしました。この先生(外交官から議員になった人です…)は、ツイッターを使うのに慣れていないのか、余りツイートされていない感じです。その意味ではちょっと頼りないですね。
たしかに頼りないところはありますね。
親衛隊でもできればいいのですが。
最後に編集したユーザー Emmanuel_Chanel on 01 2 2020, 15:35 [ 編集 2 回目 ]
理由: 引用元記事の明確化。

as0202
記事: 6
登録日時: 08 4 2020, 00:25

国家緊急事態について

投稿記事 by as0202 » 08 4 2020, 00:10

皇室は、政治から切り離された存在であるべきという考えですから、天皇陛下に付与するのは反対です。政府崩壊時はわかりませんが。
スペイン王国憲法 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/03 ... c6fc3.html を参考にして、国家緊急事態条項を作ればいいと思います。
あと、国民に危機意識を啓発する意味で、宣言の布告は、国事行為として天皇陛下がすべきと考えます。憲法9条改正時にも、戦争宣言は、天皇陛下が、国事行為として、行うべきものと考えています。
最後に編集したユーザー Emmanuel_Chanel on 08 4 2020, 00:14 [ 編集 1 回目 ]
理由: 自動リンク機能によるリンクの修正。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 239
登録日時: 28 2 2013, 12:10

Re: 国家緊急事態について

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 08 4 2020, 00:38

as0202 さんが書きました:
08 4 2020, 00:10
皇室は、政治から切り離された存在であるべきという考えですから、天皇陛下に付与するのは反対です。政府崩壊時はわかりませんが。
スペイン王国憲法 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/03 ... c6fc3.html を参考にして、国家緊急事態条項を作ればいいと思います。
あと、国民に危機意識を啓発する意味で、宣言の布告は、国事行為として天皇陛下がすべきと考えます。憲法9条改正時にも、戦争宣言は、天皇陛下が、国事行為として、行うべきものと考えています。
天皇陛下に非常大権をというのは、内閣が欠けたケースも想定しているからこうなっています。そうでない場合は、内閣が非常大権を行使する感じにすべしというのが、このトピックの流れであり、私の意見です。
宣戦布告や戦争宣言については、内閣が欠けている場合や形式が重要な場面では、天皇陛下がするべきなのかも知れませんが、実際の行政権は首相にあるという理由で、実際にそうなっていない気がするのは気のせいでしょうか?きちんと観察した訳ではないですけど。

as0202
記事: 6
登録日時: 08 4 2020, 00:25

Re: 国家緊急事態について

投稿記事 by as0202 » 08 4 2020, 00:40

そもそも、Emmanuelさんがおっしゃるようなそういう事態(政府が機能不全)が、戦後75年起きてきていませんよね。戦争宣言及び国家緊急事態宣言なら、政府が提案して、国会で議決して、天皇陛下の御名御璽の下で布告という形式になろうかと思います。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 239
登録日時: 28 2 2013, 12:10

Re: 国家緊急事態について

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 08 4 2020, 00:59

as0202 さんが書きました:
08 4 2020, 00:40
そもそも、Emmanuelさんがおっしゃるようなそういう事態(政府が機能不全)が、戦後75年起きてきていませんよね。戦争宣言及び国家緊急事態宣言なら、政府が提案して、国会で議決して、天皇陛下の御名御璽の下で布告という形式になろうかと思います。
東京への核攻撃とか空襲とか、そういった、政治家が全部死んで天皇だけ皇位継承順位によりどこかの皇族が自動継承で残る事態も、実際に起こった事はなくてもあり得ます。 戦後はなくても、戦前に226事件という、首相以下が陸軍の反乱軍に殺された事件があったのは、私以上にご存知のはずですよねえ?また、現に中国の核ミサイルが日本に向いているのを知らない訳ではないですよねえ。なので、それを知っていて踏まえない as0202 さんの議論は、戦後75年起きていないから憲法9条は改正すべきでないと言うくらい、おかしな話です。
なので、緊急事態条項とかそういうのは、そこまで考えて作るべきだとして、内閣が欠けた場合には天皇陛下に非常大権をと言っています。

as0202
記事: 6
登録日時: 08 4 2020, 00:25

Re: 国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

投稿記事 by as0202 » 08 4 2020, 15:59

そういう政府機能壊滅の状態となったら、イギリスなら、首相が、核で反撃するかどうかの書簡を、残しているそうです。国王の位置付けは、わかりませんが。
アメリカの場合、核シェルターがあります。そういう仕組みを作るのが先決な気がします。どうしようもなくなれば生き残った国民の世論を察して、おのずと日本の伝統的あり方に沿って天皇陛下が何とかなさると思います。そういう自然法的なものは、いちいち憲法で規定する必要があるか疑問です。憲法上、天皇に政治的な役割を与えると、色々問題が置きそうな気がするので。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 239
登録日時: 28 2 2013, 12:10

Re: 国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 08 4 2020, 18:21

as0202 さんが書きました:
08 4 2020, 15:59
そういう政府機能壊滅の状態となったら、イギリスなら、首相が、核で反撃するかどうかの書簡を、残しているそうです。国王の位置付けは、わかりませんが。
アメリカの場合、核シェルターがあります。そういう仕組みを作るのが先決な気がします。どうしようもなくなれば生き残った国民の世論を察して、おのずと日本の伝統的あり方に沿って天皇陛下が何とかなさると思います。そういう自然法的なものは、いちいち憲法で規定する必要があるか疑問です。憲法上、天皇に政治的な役割を与えると、色々問題が置きそうな気がするので。
明文および非明文の非常事態の話をしている以上、最終的には天皇陛下が非常大権を持つというのは、お互いの話の共通項である時点で議論の余地なしと言えるでしょう。
また、左翼過激派の類が憲法違反だと言い出すトラブルを避けるためにも、明文にして枠組みを議論すべきと言えます。
核シェルターの類をどうするかというのは、こことは別の議論です。実際に建造するべきでしょうとしか言えませんけど。非常時の枠組みは何重にも張り巡らせるべきと考えた場合、緊急事態条項より核シェルターをと言うのは、虚偽の二択の詭弁と言えるでしょう。ここで核シェルターの議論をしていないのは、ここの議題の外だから以上の意味はありませんし。

as0202
記事: 6
登録日時: 08 4 2020, 00:25

Re: 国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

投稿記事 by as0202 » 08 4 2020, 20:09

つまり、わたくしが申しあげたのは、考えられる事態(首都機能壊滅等)になった場合でも、憲法(首相による緊急事態大権を含む)が機能していくような二重・三重の保険をかけておくべきであり、天皇陛下にそれを頼るというのは、すべてが機能しなかった場合です。核シェルターがあれば、緊急事態条項は不要というお話はしていません。ただ、政治と皇室を直結させるというのは、ちょっと現在では難しいかなぁという気がいたします。ここのレスにありますが、ベルギーの実例を参考にし、君主(天皇陛下)の非常時の裁量を考慮するのは、必要かもしれません。またイギリスは、不文憲法なので、エリザベス女王には、君主大権があるとされています。タイ国王にも、同種の権限があり、またクーデター時には、憲法を超越した存在として、クーデターを収束させています。タイの事例を見る限り、国民が皇室を敬愛していれば、憲法上権限があるかどうか関係なく、陛下のご意向で収まるという事もあるかなぁと思います。

Emmanuel_Chanel
Site Admin
記事: 239
登録日時: 28 2 2013, 12:10

Re: 国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

投稿記事 by Emmanuel_Chanel » 08 4 2020, 20:34

as0202 さんが書きました:
08 4 2020, 20:09
つまり、わたくしが申しあげたのは、考えられる事態(首都機能壊滅等)になった場合でも、憲法(首相による緊急事態大権を含む)が機能していくような二重・三重の保険をかけておくべきであり、天皇陛下にそれを頼るというのは、すべてが機能しなかった場合です。
このスレッドのやり取りでも、天皇陛下に決めてもらう事態は避けるよう、内閣が欠けない保険もかけようとか、政府が崩壊していない場合に非常大権の実権が天皇にあるべきではないとか、そういった話をしているのですから、きちんと読んで下さい。このスレッドが出来てから今まで何年も経っているにしろ、やり取りの量はたった3ページくらいなのですから、全部読んで流れを把握する事くらい出来るはずです。

as0202
記事: 6
登録日時: 08 4 2020, 00:25

Re: 国家緊急権・天皇陛下に非常大権を…

投稿記事 by as0202 » 08 4 2020, 23:45

Emmanuelさん承知しました。失礼いたしました。以前、ベルギーでは、非常事態の対応を自然法で行っているといいましたが、GHQも憲法草案を起草した際そういう考えだったといわれています。 2月19日付の産経新聞「正論」は駒澤大学名誉教授の西修氏の「新型肺炎、憲法レベルで議論を」という論考によりますと、現行憲法制定の際に、現行憲法になぜ「緊急事態対処条項」が入れられなかったのか。政府の当初案には、国会が召集できない場合の緊急措置条項が設けられていたが、連合国軍総司令部(GHQ)によって拒否された。GHQ側は、憲法に明示されていなくても、行政府にはエマージェンシー・パワー(緊急権)が認められるので、それで対応すれば十分だというのである。エマージェンシー・パワーとは、国家に緊急事態が発生すれば、行政府は既存の法律に反しない限り、必要なあらゆる措置を講じることができるという英米法に基礎をおく考え方である。つまり、現行憲法に「緊急事態対処条項」が入れられなかったのは、GHQ(連合国軍総司令部)が「憲法には明示されていなくても行政府には、法律を侵さない限り緊急権が認められるので、それで対応すれば十分だ」という見解を示したからだそうです。ただ、明治憲法以来日本は大陸法的な考えが強く、GHQの英米法の考えでは運用されてこなかった。日本の法制度をもう少し、慣習法の英米法的な考えにシフトしていくという事はできないのでしょうか?そうすれば、イギリスの不文憲法のようにおのずと天皇陛下の非常大権も明確になってくるんではという気がします。

返信

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[5人]